2017年4月7日

渉外業務支援システム

渉外業務支援システム
特徴
1.弊社の渉外業務支援システムは、大手メーカー様が提供する包括的な渉外支援システムと異なり、渉外業務で必要とされる機能を、より使いやすく、運用管理が行いやすい設計となっています。
使わない機能を少なくすることで導入コストや運用コストを抑える合理的なシステムです。2.渉外員の方がタブレット端末によって取引先で顧客情報を参照したり、取引内容の更新などが行えるようになっており、取引先とのやりとりがシームレスに行われると同時に、帰店後の業務の効率化が図れます。3.システム内のセキュリティの確保はもちろんのこと、通信やネットワークなどは堅牢性の高いネットワークを構築し、信頼性を高めております。
また、位置情報の取得により渉外員の活動状況を把握することができます。

4.渉外員の方が使用するタブレット端末のデータ通信は、MVNO事業者である弊社の通信回線を利用するため、通信料の低価格化を実現しています。

システム概要図

システム概要図
※弊社システム提供は、上記の範囲を対象としますが、「情報系システム」、「店舗内PC及びネットワーク機器」(設置アプリを除く)、「店舗内LAN環境」については、範囲外となります。
※モバイル端末~渉外業務支援サーバ間では暗号化を実施しております。
※「yuimoFCNS」は、弊社の金融向け閉域ネットワークです。金融機関様と弊社間は冗長化されたネットワーク回線の工事が必要になります。

主な機能
1.予定管理

取引先の満期情報や商談メモから訪問予定を自動で作成することで予定管理の効率化と案件漏れを予防する事ができます。さらに登録された予定が完了されなければ未完了予定として一覧化することで、スケジュールの進捗確認を行う事ができます。

2.顧客管理

顧客メモの活用やモバイル端末による出先にて顧客情報を参照できるので、顧客情報の実践的な活用や営業活動の機動性向上を実現します。

3.案件管理

案件を一覧表示することができ、予定と実績の見える化を行うことで案件毎の進捗の共有化や担当引き継ぎの効率化を実現します。

4.実績管理

日報作成機能やモバイル端末での取引結果の入力を行うことで実績管理を行うことができ、情報の共有や転記作業の削減、担当者の引き継ぎ業務の効率化を実現します。

5.受取、預かり物管理

お客様からの受取、預かり物をシステム管理することで、お客様の大切な資産の所在管理と不正防止効果を実現します。

6.通知機能

返却物の期限超過や自分以外が入れた予定の通知、イレギュラー処理の通知機能により、作業漏れや不正防止効果を実現します。

7.分析機能

目的別の予定と実績件数のグラフ表示やCSV形式によるデータ出力機能を活用する事でExcel等のツールが使用でき、行動分析を実現します。

8.印紙管理

印紙が発生する取引はモバイル端末から後納印紙として預かり証を発行することで、店舗内PCにて印紙の集計結果の表示とExcel帳票出力を行い、収入印紙の管理を実現します。

9.入金連携

入金データをCSV形式で出力できるので、基幹システムと入金データ連携を行い、作業の効率化を実現します。
注)2017年4月時点では、入金連携はリエンタ専用機が必要です。

システム化による業務の流れ

システム化による業務の流れ

店舗内PC画面

1.予定管理

予定管理

2.顧客管理

顧客管理

3.案件管理

案件管理

4.実績管理

実績管理

5.受取預かり管理

受取預かり管理

6.通知機能

通知機能

7.分析機能

分析機能

8.印紙管理

印紙管理

9.入金連携

入金連携

タブレット画面

メニュー画面

メニュー画面

予定一覧

予定一覧

預かり登録

預かり登録

返却登録

返却登録

左図の預かり証からQR読み込みを行う事で右図の画面が表示されます。

セキュリティについて

・タブレットの紛失時
万が一タブレット端末を紛失してしまったとしても、渉外員の方がシステムを利用する際に、サーバ側のデータを参照するため、タブレット端末内に顧客データが残らないので、情報漏えいの心配がございません。
また、遠隔操作により端末の通信を停止することも可能です。
・不正アクセス時
渉外支援業務システムではyuimoFCNSという独自の閉域ネットワークを使用するため、外部からの不正アクセスそのものを遮断することができます。
・不正行為
取引が行われた時の位置取得機能により、いつ、どこで、何を預かったのかを記録します。これにより渉外員の活動状況を把握できます。

機能一覧
渉外員
顧客情報連携
訪問予定展開
推進リストの取り込み
予定管理
顧客情報管理
出店準備
返却処理
預かり物受領
商談メモ
帰店時預かり処理
日報処理
内勤者
内勤処理
入金連携
役職者
渉外活動管理
処理忘れ防止
行動分析
印紙管理
参考価格
・導入費用(タブレット端末50台の場合)
摘要 数量 金額
1 渉外支援システムアプリ 1式 5,000,000円
2 モバイルタブレット 50台 2,000,000円
3 モバイルプリンタ 50台 3,500,000円
4 店舗サーバ構築費 1式 1,000,000円
5 yuimoFCNS開通費用 1式 700,000円
6 モバイル機器設定費 50台 350,000円
7 SIM開通事務手続き費用 50枚 150,000円
8 導入教育費用 1式 500,000円
9 導入時支援費用 1式 160,000円

※価格につきましては、全て税別で記載しております。
※店舗サーバ及びネットワーク機器は現地調査後、別途費用がかかります。

・月額費用(タブレット端末50台の場合)
摘要 数量 単価
1 モバイル通信費 1台 1,980円
2 モバイルアプリケーション利用料 1台 500円
3 yuimoFCNS利用料 1式 100,000円
4 機器保守費用 1式 60,000円
5 1年目サポート費用 1式 100,000円
6 2年目移行サポート費用 1式 50,000円

※価格につきましては、全て税別で記載しております。
※導入1年目は、サポート契約が必須になります。
2年目以降については、サポート契約の必要はありません。
しかし、サポート契約を行わない場合は、問い合わせ等の内容により実費を負担頂きます。(5,000円/時間)
また、モバイルタブレットの機種変更時に機種代金の他に機種変更手数料として、10,000円が必要になります。

導入実績

1.備前信用金庫(岡山県)
2.吉備信用金庫(岡山県)
3.水島信用金庫(岡山県)