2017年10月31日

Web会議システム(V2 conference)

サクサク操作で世界とつながる「Web会議システム-V2 conference-」
システム概要

Web会議システム-V2 conference-(以降V2)はお手持ちのPCやタブレット端末等とインターネット環境を利用することで複数の拠点を結び、スムーズな映像とクリアな音声を共有するコミュ二ケーションツールです。
少人数の打合わせから大人数の研修やプレゼンテーションまで、 用途に応じてバーチャルミーティングルームを構築できます。

特徴

1.帯域にとらわれない
世界最高水準のデータ圧縮技術と自動帯域調整機能により、100kbpsという低帯域でのスムーズな会議を実現します。通常業務の帯域を侵すことがありません。

2.ストレスフリーな会議
GIPS音声エンジン※1がデータ通信をサポートするので、音ズレや音声が途切れるということが起きず、ストレスを感じることなく会議を行えます。

3.安心のセキュリティ
データの圧縮と暗号化を行い、443トンネリング※2により高いセキュリティを維持しながらお使いいただいているインターネット回線をそのままご利用することができます。

4.特別な機器が不要
PC、インターネット回線があれば、ソフトウェア(V2)をインストールするだけでWeb会議が利用できます。※3

※1 GIPS音声エンジンとはデータのやり取りに起こるロスやタイミングを制御する技術です。
※2 443トンネリングとは機密性の高いポートを利用してデータのやり取りを行う技術です。
※3 Webカメラ、マイクは必要です。

ご利用イメージ

Web会議システム-V2 conference-

導入によるメリット

1.コスト削減
ファイルの共有化による会議書類のペーパーレス化、どこでも会議が出来るので移動にかかる費用や時間を削減できます。

2.映像録画機能やチャット自動記録機能による議事録作成の容易化
映像録画機能を活用することで会議内容の確認や不参加の人に共有することができます。また、チャットには発言者、時間が自動で記録され、それをエクスポートすることで、簡単に議事録が作成できます。

3.会議の場所確保に困らない
インターネット接続環境さえあればどこでも会議を開けるので情報共有や決定事項を機動化できます。また、iPhoneやiPadへ専用アプリをインストールすることでPCがなくてもご利用いただけます。(最適化されたレイアウトにてご利用いただけます。)

PC利用以外の製品紹介
BOX型接続端末(どこMee)
BOX型接続端末(どこMee)
V2 conferenceもしくはV2 globalをインストール済みのデバイスの拡張性を重視した大人数向けのテレビ接続型専用端末です。
インストール時に必要な各種調整の手間を省き、お手持ちのテレビがあれば誰でも簡単にWeb会議に参加することができます。(HDMI端子付きのテレビに限ります)
価格 150,000円/台(8GB)
198,000円/台(16GB)
テレビ接続型端末(どこMee Smart)
テレビ接続型端末(どこMee Smart)
V2 conferenceもしくはV2 globalをインストール済みの手軽さと省スペースに特化した少人数向けのテレビ接続型専用端末です。
HDMI端子に接続するだけで使用することができます。
価格 70,000円/台
V2遠隔機械点検サポートシステム(サポートアイ)
V2遠隔機械点検サポートシステム(サポートアイ)
機動性を求められる遠隔地調査や作業場などの遠隔サポートにも対応したカメラ型端末です。もちろん、使用条件やセキュリティはPC利用の場合と同じです。
価格 240,000円/セット
マイクスピーカー(BoderZero)
マイクスピーカー(BoderZero)
Web会議に一番の障害となるハウリング問題を解消。快適なWeb会議をサポートします。
部屋の構造に影響されず壁の反響音、エアコンのノイズも一緒にシャットアウトします。
価格 54,000円/台
月額利用料
・基本ライセンス料
摘要 数量 金額
1 Saas(国内型) 1セット
(同時接続2ライセンス)
13,500円
 追加ライセンス 1ライセンス 4,900円
2 Saas(国際型) 1セット
(同時接続2ライセンス)
20,000円
 追加ライセンス 1ライセンス 10,000円
・オプション
摘要 数量 金額
1 インストール・クライアント設定料
※ソフトウェアは無料の為、お客様で設定を行われる場合、費用は掛りません。
1台 25,000円
2 導入講習料 利用者数:無制限
1回/4時間
60,000円