電子決済
こんな方にオススメです
01

複数の決済端末をひとつにまとめたい

02

ご希望の決済(各種電子マネー、各種ソーシャルペイ、クレジット等)を選べます。

03

決済端末をワイヤレス(SIM)対応することで、場所を選ばずセキュアにご利用いただけます。

世の中はなぜキャッシュレス化に進んでいるのか?

経済産業省の資料によると日本のキャッシュレス決済の比率は約20%(2015年)と他国と比べても進んでいない事が分かります。

今後は、就業人口も減少し、ますます人手不足が深刻化していく中でキャッシュレス化は重要な政策に位置づけられています。 日本政府は今後キャッシュレス決済の比率を現在の20%から倍に当たる40%を掲げています。

出典:経済産業省キャッシュレス・ビジョン(2018年)より

できること
選べる決済

ご希望の決済(各種電子マネー、各種ソーシャルペイ、クレジット等)を選べます。

ワイヤレス対応

決済端末をワイヤレス(SIM)対応することで、場所を選ばずセキュアにご利用いただけます。

ポイント利用

ポイント決済端末としてもご利用可能です。

システム概要図
システム概要図
導入メリット

端末から各種アプリケーションまで用途・ご要望に応じた組み合わせが可能です。

利用者や利用シーンによって、柔軟な決済をご用意いたします。

選べる決済対応

タクシーのクレジット決済にて、ICクレジットカードでの決済対応を可能に。

選べる決済対応
端末内プログラムの開発

既存のポイントシステムに連携し、ポイントの付与、消化などの機能を行える端末内プログラムを開発。

端末内プログラムの開発
アプリケーションの開発

既存のシステムに、ソーシャルペイを行う端末と端末アプリケーションの開発や、ポイントの付与を行える中間処理サーバのアプリケーションの開発。

アプリケーションの開発

※画面はイメージです

電子決済×地域経済の未来
その答えが「ビジネスセンター岡山」にあります。
駐車場精算機、自動販売機、決済端末~モビリティ決済までカスタムオーダーメイドにより世の中のキャッシュレス化に対応し独自の強みに変えたいと思っている企業様はお問い合わせください