2020年7月17日

IT用心棒 -ITサポートサービス-

IT用心棒 -ITサポートサービス-

情報システム部門の業務をアウトソーシングすることで、コア業務に集中

IT業務とIT資産の可視化と整理

サービス内容
IT業務支援・代行 定期訪問 弊社IT業務専門のSE技術者が訪問し、業務の把握と作業支援を行います。
作業状況は定期報告を行います。
[業務把握、業務代行、業務支援、作業報告]
運用整理 業務の運用ドキュメントを作成し業務の可視化を行います。
定期的な機器の棚卸し、管理ドキュメントの最新化を支援します。
運用履歴、対応履歴資料を作成し、業務の見える化を実現します。
[運用ドキュメントの作成・最新化、業務可視化、運用履歴・対応履歴報告]
ハードウェア・ソフトウェアサポート 設備管理 管理ドキュメント最新化、定期的な機器棚卸
問い合わせ対応 対象設備に関する問い合わせ対応、操作・設定方法助言(電話、メール)
障害対応 対象設備に関する障害対応、原因調査、メーカへの代理問い合わせ
代替機準備・交換対応、稼働確認
業務改善 業務改善サポート 定期オンサイトからの気づきにより、運用改善提案を行います。
情報システム部門としてのガバナンスやルール作りを行います。
情報セキュリティポリシーの作成を行います。
業務における課題の抽出、課題解決および業務削減のご提案を行います。
一般的なスケジュール
1stフェーズ:
業務把握と業務巻取り
運用ドキュメントの作成、業務運用履歴の作成
業務一覧の精査・整理
運用頻度、優先度の高い業務から巻取りに着手
[ドメインユーザ管理、メールBCC管理、共有フォルダアクセス権管理、ファイル復旧運用]を巻取り、業務支援の流れを構築
フェーズ2の移行準備
約3ヶ月
2ndフェーズ:
巻取り業務追加とアウトプット
巻取り作業の加速
ほとんどの業務の巻取りを実施
運用改善の提案
運用ルール、ガバナンスのドキュメント化
情報セキュリティポリシーの作成
フェーズ3の移行準備
約6~9ヶ月
3rdフェーズ:
再編支援と通常運用化
情報システムグループ再編の提言
運用業務のマニュアル作成、引継ぎ(お戻し)
業務改善提案
運用ルール、ガバナンスの適用と運用開始
情報セキュリティポリシー制定と運用開始
約12ヶ月
ITサポートの対象となるインフラ資産
1.サーバ

ファイル共有サーバ、ActiveDirectory、SQLServer、Windows、Linux、ブレードサーバなど

2.クライアントPC

WindowsOS全般(メーカーサポートが終了しているOSについては、サポートの対象にならない場合がございますが、まずはご相談ください。)

3.ネットワーク

有線LAN、無線LAN、3G、4G、LTE、インターネット、専用線、ルーター、スイッチ、ファイアウォール、ゲートウェイ、ロードバランサー、VPN、SSL-VPN、テザリング、L2ブリッジ等

4.ソフトウェア

セキュリティソフトウェア(アンチウィルス、SPAM対策、URLフィルタリング、進入検知)、バックアップ、グループウェア、メール、Hyper-V、VMware等

5.周辺機器

各種モバイルデバイス、UPS、NAS、ストレージ、プリンター、複合機、CD、DVD、BD等

サポートされています
参考価格

金額はITサポートの対象範囲によって異なります。
お見積りのため現地調査(無料)をさせていただき、対象範囲を協議の上、お見積りさせていただきます。
 ¥800,000~¥900,000/月
 ¥40,000~¥45,000/日
 ¥5,000~¥6,000/時間
 ※訪問頻度、作業内容にあわせて要見積。

年間契約を基本とさせていただいておりますが、スポット対応もございます。まずはお問い合わせください。