異なる拠点間を同一ネットワークで繋ぐUnifiedGate
UnifiedGate(ユニファイドゲート)とは

ネットワーク上に保護されたトンネルをつくりだし、外部からの侵入を防いだ安全な環境を構築する装置です。
各拠点にUnifiedGateハードウェア製品を設置することにより、LAN経由で社内ネットワークの共有が低コストで実現できます。
いつでもどこでも安全に社内ネットワークを共有することができるため、データの持ち運びが不要になります。
情報漏洩を防ぐだけでなくデータの一元管理も可能になり、業務効率アップに。

特徴
安全にアクセス 安全にアクセス

外出先や離れた拠点間でも、社内ネットワークが安全に使用できます。

情報漏洩のリスク減 情報漏洩のリスク減

通信が暗号化されているので情報漏洩の心配もなく、USBメモリ等のデータを持ち出さなくてもいいため、データの紛失も防げます。

リソースの共有 リソースの共有

拠点間でファイルサーバやプリンタなどのリソースの共有が可能になります。

リモートアクセス リモートアクセス

遠隔地から社内にアクセスできるため、社外で使う端末に社内専用ソフトを導入する必要がなく、コスト削減にもなります。

システム概要図
システム概要図 システム概要図
価格は導入規模、仕様等により異なるため、詳細はお問い合わせください。