入館受付システム
入館受付システムとは
入館者・退館者の登録、管理作業をタブレット端末等で行うことができるシステムです。
入退館管理者はタブレットで簡単に入退館情報の登録・管理ができ、入館者は名刺の撮影やキーボードで入館情報の手続きができます。
記帳の手間も省け、データ上で管理することでペーパーレス化やコスト削減、記帳、管理場所の省スペース化も実現できます。
特徴
簡単入力 簡単入力

入館者は名刺の撮影で、入館情報の入力が素早く簡単にできます。
名刺をお持ちでない場合は、キーボードでの入力も可能です。

ペーパーレス化 ペーパーレス化

紙上ではなく、タブレット端末を介して管理端末(PC)で入館・退館情報を管理することで、ペーパーレス化やコスト削減を実現できます。

自動日時登録 自動日時登録

入館・退館情報入力時の日時を自動で登録。
入力の手間を省き、ミスをなくします。

読み取り間違い防止 読み取り間違い防止

名刺撮影、キーボードでの入力で、手書き文字の読み間違い等のトラブルを防ぐことができます。

システム概要図
システム概要図
  1. 1.入館登録

    入館者はタブレットに名刺撮影、またはキーボードでの入力により入館者の会社名、氏名、来社目的を登録します。

  2. 2.退館手続き

    入退館管理者はタブレットから退館手続きを行う入館者情報、退館確認者を選択し、退館手続きを行えます。

  3. 3.保存

    タブレットからサーバに、入力された入退館情報を保存。

  4. 4.管理・処理

    管理端末(PC)からサーバへアクセスし、保存された情報の管理・処理等が可能。

操作手順
入館登録方法
一、情報入力方法を選択 受付画面

受付画面から、「名刺をお持ちの方はコチラ」をタップすることで、名刺撮影での入館情報の入力画面が表示されます。
また、「名刺をお持ちでない方はコチラ」をタップすると、キーボード入力での入館情報入力画面が表示されます。

二、情報を入力 名刺撮影入力 名刺撮影画面

画面に表示される枠に合わせて名刺を撮影。
また、同行者がいる場合は「同行者撮影」をタップし、連続して撮影後、来社目的を選択すると、登録完了です。

キーボード入力 キーボード入力画面

入館者、同行者の社名、氏名、来社目的をキーボードで入力すると、登録完了です。

退館手続き方法
一、退館を選択

受付画面から下部にスクロールし、「退館」をタップすると、入館中顧客リスト画面が表示されます。

二、入館中顧客リストの中から退館手続きを行う入館者情報を選択

入館中顧客リストの中から、退館手続きを行う入館者情報を選び、「退館処理を行う」をタップ。
退館確認者情報入力画面が表示されます。

三、退館処理を行う担当者の情報を選択

退館確認者と面会者の部門、氏名を一覧からタップで選択して登録完了です。

管理端末(PC)
一、入退館情報の管理・処理、登録社員情報

ID・パスワードを入力してログインした後、以下の情報管理が可能です。

入退館情報の確認・処理

登録されている入退館情報を、ステータス(入館中、退館済み、全て)から選択し、閲覧または変更することができます。
日付から入退館情報を検索することも可能です。

登録社員情報

受付画面から下部にスクロールし、「退館」をタップすると、入館中顧客リスト画面が表示されます。